lalucedelsoleの日記。

ジュエリー作家のひとりごと。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 2012/3/23 Fri ~ 4.1 Sun | main | 一眼レフカメラ。 >>

甘辛?お花なスカルリング。

オニキスのスカルが存在感たっぷりのリング。
素敵なスカルのカメオは、イタリアの職人さんによるものです。
2点(シルバーリング)制作しました。
シルバーの変色も”いい味”になるとは思うのですが、
今回はロジウムメッキをかけようと思っています。
23日からの展示会に出そうかださまいか・・・悩み中です。
スカルは、他にピンクサンゴのものがあって、
K18で制作中です。こちらも石留を残すのみ。
スカル周りの色石を、ピンクトルマリン?アメシスト?か、、、
何色系にするか、まだ楽しく思案中です♪

今回スカルモチーフなので、
男性も身につけられるようなユニセックスな
仕上がりにしようと決めていました。
ブルーとブラックの色合いのリングは16号です。
デザインはお花ですし可愛らしさもありますけど、
男性でもつけられるのでは?と。
右側のはスカルリングは、グリーン系でまとめています。
一番手前のリングは、カメオのお花がトップにあります。
カメオの横に蝶々が飛んでいます。
写真だとちょっと見づらいのですが・・・
カメオのお花リングは、23日からの展示会に出しますので
お手にとってご覧頂ける予定です。

制作 | permalink | - | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック